2006年07月27日

個性

管理人がこういう考えになったのも、正反対の性格であるツチノコ兄弟を飼っていたからだ。一緒に生きてきた7年7ヶ月のあいだで離れていた時間は合計しても100時間に満たないにもかかわらず、ディーとカイは真反対の性格の犬だった。一緒の親から同時に生まれ、ずっと一緒に暮らしてきた犬たちである。にもかかわらず、態度、性格、好きなもの、嫌いなものがまったくちがったのだ。ましてやちがう親から生まれた年齢も犬種も生活も飼い主もちがう犬が同じであるはずはない。それが管理人の出した結論である。

ディーは母犬のゴールデン的性格を強く受け継いでいたので、どんな犬とも人間とも会った瞬間に親友になれた。カイの場合は人見知り犬見知りがあるので、最初は少しだけ腰が引ける。だが、管理人はカイにディーと同じように誰にでも愛想良くして欲しいとは思っていない。なぜなら、カイとディーは兄弟犬ではあるが、それぞれ個性を持った独立した個体だからだ。カイにはディーにない良いところがたくさんある。逆に、ディーにはカイとはちがう良い点がたくさんあった。

犬にはそれぞれ個性があるのに、管理人はひとりである。まさかジギルとハイドのようにまったくちがう風にふるまうわけにはいかないので、管理人は管理人なりの飼い方をしてきたわけだ。むろん、それぞれに対してじゃっかん対応は変えていたが、それでも管理人が管理人であることには変わりない。そこにこんどは、またちがった個性を持つ姫がやってきた。犬のニーズに合わせて飼い主が変わらなくてはならないとしたら、管理人は多重人格者になるしかなかっただろう。だが、ここでもじゃっかん対応を変えただけで、管理人はやはり管理人なりの飼い方を貫いた。

おそらく、3頭それぞれを個々に見た場合、管理人は彼らにとって最高の飼い主ではなかっただろう。だが、管理人と愛犬たちの組み合わせとしては、決して最悪のコンビではないと思っている。なぜなら、管理人は3頭のどのコも手放したいとは思ったことがないし、どのコも同じように可愛いし、彼らはどこに連れて行ってもそこそこ恥ずかしくない、立派な犬に成長してくれているからだ。

犬を飼う場合の苦労というのは人それぞれだ。管理人にとって飼いづらいと思う犬が、他の人にとっては楽に飼える犬というケースもある。

良い犬悪い犬の基準は、飼う人によって変わってくる。飼い主と犬の相性がぴったりと合った場合には、飼いやすい良い犬になるのだろうし、それが大きくずれてしまえば、飼いづらい悪い犬と呼ばれることもある。だが、いったん飼いづらい悪い犬だと思ったとしても、折衷案を見つけることで、せっかく出会った犬を手放すことなく、飼いやすい良い犬にすることは可能なのだ。

それが、管理人の考えるしつけである。犬にはここまではやってもらわないと、楽しく一緒に暮らしていくことができない。そう思ったことについては、きちんとトレーニングして改善する。飼い主のほうも、譲歩できるところは譲歩して、互いに気持ちよく一緒に暮らせるように精一杯工夫する。それ以外の点に関しては、犬の個性に合わせて、ある程度自由にさせていく。それが犬猫屋敷風の犬の飼い方で、今後管理人自身が変わっていくことがあったとしても、また飼う犬が変わっていったとしても、犬と暮らしていく上で、この基本だけは忘れずにいたい、と常々考えている。

きょう、出稼ぎから帰ってきたら、きのう会ったビビリ犬に悩んでいた飼い主さんから写真と丁寧なお礼のメールが入っていた。

「管理人さんともお話できて、とっても楽な気持ちになれました」


そんな一文を読んで、管理人は少しだけ嬉しくなってしまった。その飼い主さんを見る限り、むろん何があっても犬を捨てるような人には見えないし、愛犬を心から愛しているのはまちがいないが、どうせなら悩みを抱えて暮らすよりは、毎日愛犬の良いところを数え上げて明るく楽しく暮らしたほうがいいと、管理人は思っているからだ。

「楽(らく)」という漢字は「楽しい」と一緒だよね。だから、楽しければ楽だし、楽だと楽しい気分になる。

そう考えると、お気楽生活を提唱する犬猫屋敷風犬飼い生活って、もしかしたらいま一押しかも、と鼻高々な管理人なのだ。

【管理人の独り言の最新記事】
ニックネーム 犬猫屋敷の管理人 at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みーんな違うから面白い。

私は変なオバサンです。
それが面白い、って言ってくれる人もいるけど、鼻持ちならないやつと思う人もいる。
とりあえず、社会人として真面目に生きている、という部分でお許しいただいて、今日も楽しく犬と遊ぼう!!!イェーイ!

ハルは頑固な犬です。
ゴールデンらしいって思うときもあれば、こいつめぇ!って思うときもある。
それでも、それこそ、ハルなのよね。
今日もグリグリしちゃうぜぇ!

管理人さん、ありがとう


Posted by ハルかーちん at 2006年07月27日 22:47
ホームパーティーの節は、こちらこそお世話になりました!ありがとうm(_ _)m

管理人は、最近すっかりバセット道にはまっているので、ますます頑固にマイペースで、うちはうち、よそはよそのゴーイングマイウェイ一直線。人と比べたり、競い合ったり、まあやりたい人は勝手にやってもらっていいんですが、うちの犬に関しては、良いところも悪いところもひっくるめて、だからうちのコ!と言える胸中に達しつつあります。

だってさぁ〜てきぱきしたカイとか、しおらしい姫とか……やっぱイヤだもの。らしくないよ。らしくないのは楽じゃないし。楽でなければ楽しくない!

でもこれって……3Eの靴を履きガードルを脱ぎ捨てるオバサンの境地なのだろうか(^_^;)
Posted by 管理人 at 2006年07月28日 00:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/389312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック