2006年09月07日

思い出

出稼ぎスケジュールが変更になって、思いがけず2連チャンで休みになった。この機会にとまたしこしこ日記のバックナンバーを整理しているうちに、去年作ってまだ公開していない動画があることに気がついた。

動画作りに凝っていたのは秋から冬にかけてだったので、季節的にあわないなぁ〜来年の夏にあげようと思ってすっかり忘れていたものだ。

ツチノコ兄弟がまだ子犬だったころ、近所の川で水泳を楽しむひとこまだ。あのころはまだ2頭とも若くて、管理人も仕事をしているよりも暇な時間が多かったので、せっせと毎日河原に通っていたものだ。

河原で管理人は先輩犬飼いさんたちから、多くのことを学び、犬たちはそこに来ている多くの犬たちから犬社会の仁義をしっかりたたき込まれた。いま思えば、あれが管理人とツチノコ兄弟にとっての犬コミュニティーだったのだ。最近はぜんぜん河原にも行かなくなってしまったし、時々当時のお友だちと散歩の途中で会っては、立ち話をする程度になってしまった。仕事が順調になった分、時間がとれなくなったことが、ほんの少し悔やまれる。

すっかり忘れていたこの動画を見て、管理人はふたたび目が潤んでいる。あのころはディーも元気で若かった。こんなに早くお別れの日が来るならば、もっとたくさんビデオを撮っておけば良かったと悔やまれる。

それでも、何もないよりはずっとマシだ。元気そうに走りまわる子犬たちの姿を見て、時間が経つのは早いものだ、と改めて思い知らされている。

犬と一緒にいられる時間は、ほんとうに嫌になるほど短いよ。

だからこそ、大切にしなくてはね……








ニックネーム 犬猫屋敷の管理人 at 02:00| Comment(3) | TrackBack(0) | DJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする